教育は勉強だけでなく人間としての形成の学び

よく、子供が悪さをすると教育がなっていないと言う人もいます。
やんちゃな子もいますし、またそれを受ける側も被害にあいます。
ただ、その限度がどれくらいなのかが問題であり、人としての形成ができているかどうかです。
子供のうちは許されることも多々ありますが、大人になれば許されないケースもあります。
悪くて裁判沙汰にもなりかねません。
教育というのを改めて考えてみると、勉強ができるのが教育ではなく、人としての形成をいう事なのでしょう。
人間形成をすること、剣道でもその目的で稽古をするようにもしています。
強く優しくというのがモットーでありながら、ある時は厳しく対応をするのも、人としての道でしょう。
毎日が悲しいニュースが流れますが、それも人としての形成ができていない故かもしれません。
偏差値が高い学校の人でも、過ちを犯すことはあり、それが謝罪してすむことでないこともあります。
毎日、周囲を見て考えながら行動をすることも、人としての形成でありましょう。
だから、人は死ぬまで修行なのでしょう。